【レビュー】Baseus モバイルバッテリー 10000mAh 20W <PR>

2021-10-08

 

今回はBaseus モバイルバッテリー 10000mAh 20Wをレビューします。

ワイヤレス充電の普及と、iPhone12シリーズから搭載されたMagSafe充電が今後のトレンドになりそうなワイヤレスモバイルバッテリーですが、まさにそのニーズにあった製品になります。

ワイヤレス充電ができてマグネット取り付けが可能。PD、QC3.0に対応した10000mAh容量のモバイルバッテリーになります。

 

価格 4999円 (2021/10/03 AMAZON価格)

今回はBaseusさんから製品提供して頂き、レビュー記事を書かせてもらっています。

 



‖.  「Baseus モバイルバッテリー 10000mAh 20W」  をオススメする人、イイところ、イマイチなところ

 

 

まずはBaseus 100W 4ポート充電器をオススメする人はこんな方です。

・MagSafe対応で10000mAhクラスのバッテリー容量が欲しい方

・ワイヤレス充電、USB-A、USB-C 3種類のポートが欲しい方

 

■イイところ

・MagSafe対応で10000mAhクラス容量

・充電ポートがワイヤレス充電、USB-A、USB-Cの3種類搭載

・最大20Wの高速充電対応USB-C搭載

・バッテリー容量の1%単位表示

・デザイン、質感がgood

■イマイチなところ

・同容量クラスの製品と比較すると少し重い

 

 




‖.  「Baseus モバイルバッテリー 10000mAh 20W 」仕様と特徴

■ 仕様

サイズ約145 x 70 x 169mm
重量約220g
バッテリー容量10000mAh
出力ポートUSB-C x 1 / USB-A x1 / ワイヤレス
入力ポートUSB-C x 1
出力(USB-C)5V 3A / 9V 2.22A / 12V 1.5A (最大20W)
入力(USB-A)5V 3A / 9V 2.A / 12V 1.5A (最大18W)
ワイヤレス出力5W / 7.5W / 10W (最大10W)
入力(USB-C)5V 3A / 9V 2A (最大18W)

 

■ 特徴

・USB-CポートはPD対応の最大20W出力、USB-AポートはQC3.0対応の最大18W出力

・iPhoneのワイヤレス充電は最大7.5W出力、Androidスマートフォンへは最大10W出力のスピード充電

・USB-Cポートが最大18Wの入力に対応しているのでPD対応のACアダブターを使えば、本体の充電がわずか3.5時間で完了

・ワイヤレス充電、USB-A、USB-Cと同時に3台のデバイスの充電が可能

・LEDインジケータでバッテリー容量の1%単位で表示

・パススルー充電にも対応。USB-Cで本体を充電しながら、ワイヤレス充電、USB-A充電が可能

・世界的デザイン賞レッドドットデザインアワード2021を受賞


‖.  「Baseus モバイルバッテリー 10000mAh 20W」を実際に充電してみました

■ワイヤレス充電

 

iPhone12 mini でワイヤレス充電をしてみた結果が下記のようになりました。

 

10%6 min
20%17 min
30%31 min
45%65 min
60%90 min
70%120 min
80%150 min
90%180 min

 

ワイヤレス充電は7.5W出力のため充電時間はある程度かかりますね。

iPhone12 miniを満充電した状態でバッテリー残量がちょうど50%だったので2回分の充電は可能ですね。

 

 

ワイヤレスイヤホンの充電も可能です。

 

■ USB-C高速充電

 

 

USB-Cで高速充電の場合、16W程度の出力が確認できました。

最大20Wなので15W~20W程度の出力で充電がができるとすると90分程度で充電が完了する想定です。

 

■ 充電器本体の充電 (USB-C入力 ) 

 

 

USB-Cは最大18W入力に対応しています。PD充電器での充電で.およそ3.5時間で充電が完了する想定です。

 

■ 3台同時充電

 

スマホ、イヤホン、Nintendo switchと3台のデバイスでの同時充電も確認できました。


‖.  「Baseus モバイルバッテリー 10000mAh 20W」ディティール 

 

開封していきたいと思います。

 

製品名はエンボス加工されていますね、製品写真も立体感が出るようにインジケータ部分にフィルムが貼られています。

パッケージにもこだわりが感じられます。

 

 

製品はブリスターでしかり保護されています。

同梱品は、充電器本体。USB-C to Aケーブル、説明書、保証書、イメージキャラクターのステッカーです。

 

 

20Wのプリント表示、表面はマット塗装がされており質感が高いです。手触りをいいです。

 

 

側面には電源ボタンがあり、ボタンを押すことで充電が開始します。

またボタンを押すことでバッテリー残量の表示もされます。

 

 

上部にはUSB-A、USB-Cポートがあります。

 

 

背面にはBaseusのロゴのみ。無駄な加飾が無くて好感が持てます。

 

 

IPhone12 mini とのサイズの比較になります。iPhone12 mini は純正のシリコンケース付きです。

充電器の縦横サイズはiPhone12に合わせたサイズなので12 miniより一回り大きいですね。

 

 

充電状態です。重ねるとこんな感じですね。

くぼんだインジケータ部分がiPhone12の出っ張ったカメラ部分を避けています。

mini、ノーマル、Proとどの仕様でもカメラと当たらない形状になってます。

マグネットの位置は結構シビアに調整されているようで、iPhoneを近づけると決まった位置にアライメントされるので位置ずれで充電不良はなさそうです。

 

 

バッテリーをくっつけた状態だと外形サイズがiPhone12 miniより大きいので、バッテリー自体を持つ事になります。

これはこれで安定感がありますが、やはりちょっと重みを感じます。

吸着のための磁石が18個も入っているとのことなので重みはケーブルレスとトレードオフといった感じです。

 

 

吸着のマグネットは強力で、重たい方のバッテリーを下にしても全く落ちません。

くっつけた状態でカバンに入れても大丈夫そうです。


‖. 「Baseus モバイルバッテリー 10000mAh 20W」まとめ

 

Baseus モバイルバッテリー 10000mAh 20WはMagSafe対応でUSB-A、USB-Cポート搭載、3台のデバイス同時充電が可能、モバイルバッテリーとして使いやすい容量の1000mAhと最近のニーズを組み込んだ充電器だと思います。

現状、10000mAhクラスでMagSafe対応、磁石で吸着できるワイヤレス充電器は他になさそうなのでこれ一択かと思います。

製品の質感も高いのでワイヤレス充電とMagSafe対応機種をお持ちの方は買って損はない製品ではないでしょうか。





-ガジェット

© 2022 Umber room Powered by AFFINGER5