【レビュー】Baseus 100W 4ポート 急速充電器 GaN2 Pro Quick Charger CCGAN100US <PR>

2021-09-19

 

今回はBaseus  100W 4ポート 急速充電器をレビューしたいと思います。

最大100Wの出力でUSB-Cポートx2、USB-Ax2の合計4ポートを搭載しています。

またUSB PDとPPS、QC4+など多くの規格にも対応もしている急速充電器になります。

価格 5999円 (2021/09/17 AMAZON価格)

今回はBaseusさんから製品提供して頂き、レビュー記事を書かせてもらっています。

 


‖.  「Baseus 100W 4ポート充電器」  をオススメする人、イイところ、イマイチなところ

 

 

まずはBaseus 100W 4ポート充電器をオススメする人はこんな方ですね。

■オススメする人

・ノートPC、スマホ、タブレットなどの複数のデバイスを同時に充電したい方

・高出力のマルチポート充電器をお探しの方

 

■イイところ

・4ポート搭載で100W出力

・USB-Cポートx2、USB-Ax2のポート構成が◯

・100W対応のUSB-Cケーブル付属

・デザイン、質感がgood

 

■イマイチなところ

・特になし

 

従来の製品では4ポート構成で65W程度が最大の出力でしたが、100Wの高出力で高速充電にも対応しているこの製品はかなりオススメできる製品ですね。

USB-Cx2、USB-Ax2の構成もバランスがちょうど良いです。


‖.  「Baseus 100W 4ポート充電器」の仕様と特徴

 

 

■  仕様

サイズ横55 x 縦85 x 幅30 mm
重量約200g
カラーブラック / ホワイト
ポートUSB-C x2 / USB-A x 2
最大出力100W (USB-C) / 60W (USB-A)
充電入力100-240V

 

 

・ブラックの充電器の→amazon商品ページはこちら

・ホワイトの充電器の→amazon商品ページはこちら

 

 

■  特徴

・ポート出力構成

amazon製品ページより引用

 

合計100Wの出力を各ポートの使用に合わせてバランスよく充電してくれます。

4ポートの全てを使用した場合でもUSB-Cポートは60Wと20W出力が可能なので複数使用時の充電の遅さを感じることは非常に少ないのではないでしょうか。

 

・充電規格

USB-CPD3.0 / PD2.0 / PPS/ QC4+
USB-AQC3.0 / QC2.0 / SCP FCP / AFC APPLE2,4 / BC12 / PE+

・出力規格

USB-C5V=3A / 9V=3A / 12V=3A / 15V=3A / 20V=5A
USB-A4.5V=5A / 5V=4.5A / 5V=3A / 9V=3A / 12V=3A / 20V=3A

‖.   他メーカー製品との比較

Baseus 100W 4ポート充電器と同じようなスペックの製品を比較してみました。

条件としては100W、4ポート  / USB-C / USB-Aを搭載している製品です。

比較対象は以下の2製品にしました。

 

・AUKEY PA-B7-BK  4ポート 100W  USB-Cx2 / USB-Ax2

Amazon製品ページより引用

 

・CIO LilNob USB PD 4ポート 100W USB-Cx3 / USB-Ax1

Amazon製品ページより引用

 

Baseus 100W 4ポートAUKEY 100W 4ポートCIO 100W 4ポート
サイズ55 x 85 x 30 mm70 x 70 x 33 mm60 x 75 x 29 mm
体積比 (Baseusを1とした場合)11.150.93
重量約200g約223g約210g
ポート構成USB-Cx2 / USB-Ax2USB-Cx2 / USB-Ax2USB-Cx3 / USB-Ax1
特徴USB-Cポートは65W+30WUSB-Cポートは45W+45WUSB-Cポートは45W+30W+18W
価格 (2021/09/19Amazon価格)5999円4800円7893円

 

AUKEYとの比較で気になる点は、サイズと重量でしょうか。

どちらもAUKEYの方が上回っているので持ち運びにはAUKEY製が不便と言えます。

またUSB-Cを2ポート使用した際の構成が45W+45Wになるので充電するデバイスを考慮して選ぶ必要がありますね。

価格はAUKEYの方が1000円程度安いです。

 

CIOの充電器と比較するとサイズ的にはCIOの方が体積比で7%程度小さいですね。

重量はCIOの方が若干重たい感じです。ポート構成はUSB-Cx3 / USB-Ax1 です。

ただし、価格差は2000円程度ありかなり大きいですね。

 

仕様、サイズ、価格のバランスを考えるとBaseus 100W 4ポート充電器が一番有力な印象ですね。

Baseusは対応充電規格も一番細かく記載されているので使用上安心できます。

 


‖.  ディティール 

開封していきます。

 

写真ではわかりにくですが、製品名とGaNのロゴはエンボス加工されていますね。

製品写真も立体感が出るようにシボ目のついたフィルムが貼られています。

パッケージにもこだわりが感じられていいですね。

 

 

同梱品は、本体、USB Type-C to Cケーブル、説明書、保証書、イメージキャラクターのステッカーです。 

 

 

USB-C to USB-C の100W対応eMarker内蔵ケーブルが付属しています。

ケーブル長さは1mです。100W対応ケーブルが付属するのは良心的です。

 

 

100Wの文字がプリントされています。

プラグは折りたたみ式なので持ち運びに便利です。

 

 

正面にはメーカーLOGOと4つのポート。

 

 

背面部には規格と認証マークがびっしり。

 

 

前部角にはLEDランプがあり、充電時は水色に点灯します。

夜中の充電中にLEDランプの光が気になる方も多いかと思います。

このLEDの光が目に刺さらない感じの柔い光で気にならないのが好印象です。

 

 

iPhone12 miniとの比較になります。

マルチポートの充電器としてはかなり小型ではないでしょうか。

 

 

先日発売された一口ポートの「CCGAN10CS」 との比較になります。

マルチポート不要の方はこちらの方がコンパクトで持ち運びしやすいですね。

こちらもCHECK

【レビュー】Baseus 100W USB-C充電器 CCGAN10CS <PR>

    Baseus 100W USB-C充電器をレビューしたいと思います。 今回はBaseusさんから製品をご提供して頂きました。 この充電器は、USB PDとPPSをサポートす ...

続きを見る


‖.   まとめ

 

 

100Wの大出力で4口マルチポート搭載充電器いかがでしょうか?

ノートPCやタブレット、スマホなど同時に複数高速充電器が可能で、4ポートとしてはサイズも小さく持ち運びも便利、室内でも外でも使い勝手が良いアイテムだと思います。

同じ仕様の他メーカーと比較しても機能、サイズ、価格でバランスが取れたオススメできる充電器です。

 

 





-ガジェット

© 2022 Umber room Powered by AFFINGER5