【レビュー】Anker PowerWave + 3-in-1 Stand with Watch Holder

2021-08-08

 

今回はAnker PowerWave + 3-in-1 Stand with Watch Holder

価格 4590円 (2021/08/1 AMAZON価格)

私はAmazonプライムデーで3443円にて購入しました。

無線充電対応スマホ、Apple Watch、無線充電対応ワイヤレスイヤホン等をまとめて

充電できる製品になります。

購入前はアイテムをひとつずつケーブルに繋いで充電していました。

煩雑さが気になっていたのAmazonプライムデーのセールで安くなったので購入してみました。

 

 


‖. Anker PowerWave + 3-in-1 Stand with Watch Holder」 のイイところ、イマイチなところ

 

■Anker PowerWave + 3-in-1 Stand with Watch Holderをお勧める人はこんな方です。

無線充電対応の携帯電話、Apple Watch、無線充電対応ワイヤレスイヤホンをキレイに整理して充電したい方。

製品のターゲットとしてはやはりAppleユーザーですね。

■イイところ

・3台の製品がキレイに整理されて、まとめて充電できる。

・スマホスタンドは見やすい角度で充電しながらの操作もしやすい

・競合製品に比べて価格が安い

・価格の割に安っぽさがなく、デザイン製も◯

 

 

■イマイチなところ

・急速充電モードを使用する場合、PD対応充電器が必要。

 iPhone付属の5V / 1Aの充電器ではスマホしか充電できない。

 PCのUSB-Aポート接続はスマホしか充電できない。

・Apple Watchホルダーをご利用の際は、純正のApple Watch磁気充電ケーブル(1m) (別売り)が必要。

 

ちなみに 3-in-1 充電スタンドとして他に考えた候補はBelkin ワイヤレス 充電器です。

こちらの製品はデザイン製が良く評判の製品です。

ただ、価格が14000円程とちょっと高価なため候補から外れました。

Belkin公式サイトより引用

 

 


‖. Anker PowerWave + 3-in-1 Stand with Watch Holder」 の評判と口コミ

SNSから口コミをちょっと探してみました。

 

 

 

https://twitter.com/NenaIsabelShiba/status/1375766223477112834

 

他社製品のワイヤレス充電器は壊れやすいという意見がありましたね。

安心のAnker製品です。

コスパ重視で買う方もやはりいましたね。

PD充電器でないと対応しないことに気が付いた方は賢いです。

比較対象は同じくvs Belkinのようです。


‖. Anker PowerWave + 3-in-1 Stand with Watch Holder」 特徴

■製品仕様

サイズ:約 165× 105 × 95 mm

重さ:約 260g

入力:12V-3A / 15V-2.4A

ワイヤレススタンド出力:5W / 7.5W / 10W / 15W

ワイヤレスパッド出力:5W

USB-A 出力 (Apple Watch磁気充電ケーブル):5W

 

■対応機種

-10W出力急速充電

Galaxy Note / Galaxy S 他

Google Pixel 4 他

LG V 他

Sony XZ Series 他

-7.5W出力

iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE(第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus 他

-5W出力

その他Qi対応機器

 

※各機器に対して同時にフルスピード充電するには、本製品付属の充電器とは別に12V - 3A以上の出力が可能なPD対応充電器 (別売り) とUSB-C & USB-C ケーブル (別売り)が必要です。

Apple製スマートフォンに付属の充電器およびパソコンのUSBポートには対応しておりません。

(iPhone 11 Pro, Pro Maxに付属の充電器は除く)

Apple Watchホルダーをご使用の際は、純正のApple Watch磁気充電ケーブル(1m) (別売り)が必要です。

この製品を購入する前に最も注意が必要なことが上記の仕様ですね。

Apple製スマートフォンに付属の充電器およびパソコンのUSBポートに接続して使用を試みましたが残念ながらスマホしか充電できませんでした・・・。

そもそも急速充電できないではなくスマホしか充電されないとは・・・公式サイトはもうちょっと詳しく書いてー。ええ、見事に私の確認不足です。

 

後日追加でPD対応充電器  とUSB-C & USB-C ケーブルを購入しました。

・AUKEY オーキー Omnia Mini 20W II ブラック PA-B1S


・Anker PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (0.3m ブラック)超高耐久 60W PD対応

Anker公式サイトより引用

 

 

 

また、急速充電器がセットになった製品も販売されています。

こちらを買っておけば追加購入なしですぐ使用できます。↓

 


‖. 開封とディティール 

 

おなじみのシンプルなAnkerパッケージです。

 

 

ちゃんと保護される梱包形態ですね。

 

 

同梱品は本体、本体裏カバー、Apple Watchスタンド、USB-A & USB-C ケーブル (約1.5m)、取扱説明書

 

 

本体のみはこんな感じです。

 

 

 

 

裏面用カバーとApple Watchスタンドになります。

 

 

Apple Watch充電用ケーブル(1m)をセットアップしてみました。

2周這わせる感じですね。手順通りやっていけば特に問題はないと思います。

 

 

本体裏カバー、Apple Watchスタンドをセットアップして完成形になります。

 

 

iPhone 12 mini、Apple Watch、B&Oワイヤレスイヤホンを搭載してみました。

すっきりキレイに収まりました。

 

スマホスタンド部はラバーコートになっており滑り止め効果がありますね。

これのおかげでスタンドに乗せたままスマホを画面を操作してもスマホは動かないので操作しやすいです。

ちなみにiPhone12 mini は横置きでも充電できました。

 

 

パッド部の充電範囲は結構広そうです。ある程度中心から外れても充電してくれました。

また前部にはLEDランプが2つ付いており,点灯のパターンで状態を示してくれます。

LED表示状態
青色に3秒間点灯後に消灯電源に接続
青色の点灯モバイル機器の充電中
青色の点滅金属製の物体または異物が検出された場合
緑色に点滅過電圧からの保護のため、QC/PDアダプターに切り替える必要がある場合

ちなみにApple製スマートフォンに付属の充電器に接続すると、右側のランプが緑色に点滅します・・・。


‖. まとめ

 

 

スマホ、Apple Watch、ワイヤレスイヤホンを3-in-1 をワイヤレスで充電できるスタンドとして機能や見た目は十分な製品だと思います。

置きところがキレイにまとまって煩雑さが解消されたので大変満足しています。

 

 







-ガジェット

© 2022 Umber room Powered by AFFINGER5