最近気になるモノ  〜Vol.4〜

2021-08-10

 

 

 

1. Husqvarna  「Svartpilen 250」

スウェーデン、ストックホルムに本社を置くバイクブランド。KTM傘下のブランドです。

むき出しのフレームと独創的なタンクデザイン、ヘッドライトは丸目のLEDライトとクラシカルな雰囲気と現在的なニュアンスが絶妙にミックスされたデザインが非常に魅力的です。

 

 

Husqvarna公式サイトより引用


2. OLED TAMPOPO LIGHT  by  TAKANO INOUE

アーティスト TAKAO INOUE氏が特殊技法で生花のたんぽぽをアクリルに閉じ込めた Tampopo シリーズ最新作。

光源には有機ELを採用しています。光に包まれた、幻想的な1本のたんぽぽの照明です。

MONOCO商品サイトより引用


3.  Botanica 「Terrariums」

苔好きな方にお勧めな製品。

湿度をコントロールし、苔に水が滴るように特別にデザインされたドームで手を掛けずに苔を楽しめます。  

 

Botanica公式サイトより引用


4.  Master &  Dynamic  「MW08  ANC搭載ワイヤレスイヤホン」

11mmのベリリウムドライバー搭載しており、イヤホンのカバー面はラグジュアリーウォッチにも採用されているセラミックを使用し、軽量で傷に強い仕様。

ケースもステンレススチール製と音響にもデザインにもこだわり満載のワイヤレスイヤホン。気になります。

 

Master &  Dynamic公式サイトより引用


5.  WEBER 「 Pulse 1000電気グリル」

搭載されたスマートテクノロジーによって、BBQを簡単に実現できるスマート電気グリル。

食材の下準備から焼きあがりまで、ステップバイステップに教えてくれるスマートグリルアシスタント機能「Weber Connect」を搭載し、専用アプリを使って手元のスマホで状況を確認でき、焼きあがりが通知されるという未来的なグリルです。

 

WEBER公式サイトより引用


6. ANTRY  「Rustic Wood ログスツール」

天然チーク無垢材の一刀彫りで作られたログスツールです。

色味や表情はもちろん、サイズ感やフォルムにもそれぞれ個性があり、一点モノの製品。アンティークの雰囲気の部屋や観葉植物いっぱいのインテリアによく合いそうな製品です。

 

ANTRY公式サイトより引用


7.  GRID  「3GS  デバイスアート」

スマホやゲーム機の分解状態を標本のようなアートにした製品。

アートとガジェット好きな人向けですね。基盤や電気部品が何ともオシャレに見えます。

 

GRID公式サイトより引用


8. ZENLET 「THE RACK  15INCh SILVER 収納ラック」

デスク周りの心理学を背景に、誰でも直観的で簡単にきれいな机周りが保てるデスク用の収納ラックです。

ミニマルですっきりしたデザインで雑誌、小物、配線が収納できます。机上にはあまり物を置きたくない派としては気になる製品です。

 

THE CONRAN SHOP製品サイトより引用


9.  GIOCOSO  「UTUWA  天然麻繊維プランター」

GIOCOSOジョコーゾは日本発の新ファニチャーブランド 。

素材の繊維強化プラスチックは、 廃棄の難しさから海に捨てられないように従来のガラス繊維に代えて、 焼却が容易な麻の繊維を使用しているとのこと。

岩を模した外観がリアルで自然いっぱいのインテリアに馴染みそうです。

 

GIOCOSO公式サイトより引用

 

-気になるモノ

© 2022 Umber room Powered by AFFINGER5